スタッフ日記

最新記事一覧

年別記事一覧

『どうなる?日本』

2013.04.30

先月、将来の日本の人口予測が発表されました。

2008年の1億2千8百万人をピークに減少に転じ、

2043年には1億人を切るようです。なんと、今から

たった30年後には、約3千万人の日本人が減る事

になるのです。さらに減少は加速して、2100年には

3500万人となる予測だそうです。…信じられません。

このままだと日本の将来は、どうなるのでしょうか?

 

(日本の総人口予測結果)

日本の総人口予測結果のページへ

 

そんな中で、ちょっとだけ嬉しい話がありました。

六戸町だけは青森県の市町村の中で唯一、人口が

増えているのだそうです。その一番の理由は、私たちが

手掛ける「小松ケ丘事業」にあります。

IMGP1792.jpg

ここ数年、30~50世帯が新築移住しています。

 

当社を含めた8社が小松ケ丘移住促進協議会を

たちあげ、合同展示場を展開しております。

また、土地も破格の安さでご提供し、六戸町も

強力な移住バックアップ制度を新設しています。

 

六戸町は人が増え、私たち住宅業界は仕事が増え、

住む方も、無理のない資金計画で優れた住環境が

手に入る小松ケ丘は、まさに「ウィン ウィン+ウィン」

の事業なのです。

子育て環境にも優れた小松ケ丘から、日本の人口を

増やしましょう!若い夫婦の子づくりを応援します!!

一覧に戻る